P-kies

P-kies

P-kies Clubロゴ

『P-kies』は子どものためのエデュケーショナル・エンタテインメントのブランドです。フジテレビKIDSが事業展開する上でのフラッグとして掲げています。
この「P-kies」の下、番組「ポンキッキーズ」「be絵本大賞」「P-kies Club」など、子どもの健やかな成長の一助となる良質なキッズコンテンツのプロデュースおよび家庭をはじめとする子育ての現場を支援するコンテンツのプロデュースを行っています 。

P-kies.net

「ポンキッキーズ」

子どもたちの知的発達の推進、質のよい知的構造の形成と深化を軸に、発達心理学(児童発達)に基づいて、番組「ポンキッキーズ」を制作しています。

テーマ 「HAVE A DREAM」

毎週日曜日 朝8:00~8:55放送
視聴ターゲット:4歳~12歳

2017年4月に番組は45周年を迎え、新たに春風亭昇々、藤原さくらをMCに。かつて安室奈美恵・鈴木蘭々で大人気を博したシスターラビッツの新生。そしてキッズバンドユニット「HAD」を結成! 「HAD」は常にメンバーを募集しています。
他にも視聴者が参加する様々なプログラムを展開しています。
放送は、「ゼンマイらくご」「beフリッピング」「からだでプログラミング」などの新企画と、教育コンテンツの数々で構成。
デジタルの時代にアナログのすばらしさを、人が持つ魅力を伝えます。
21世紀型学力を先に見据え、「楽しい」をキーワードに、子どもたちのための新たなる映像教育プログラムを更新します。
「21世紀型学力」とは、今後の教育を考える上で、手掛かりとなるフレーズであり、これについて世界中が考え、議論しています。

番組監修

岩立京子 東京学芸大学教授、上野一彦 東京学芸大学名誉教授、苅宿俊文 青山学院大学教授、榊原洋一 お茶の水女子大学名誉教授、杉田 洋 東京学芸大学名誉教授、真板昭夫 嵯峨美術大学名誉教授(五十音順)ほか
[論語監修]加地伸行 大阪大学名誉教授、小島毅 東京大学教授

ポンキッキーズ

P-kies Club

P-kiesクラブはフジテレビKIDSが運営するコミュニティクラブです。様々な提案、活動で、子どもたちのより良い成長を願い、考え、行動するファミリーを応援します。

子どもたちの「体験」をプロデュース

ここには子どもたちの才能を見つける体験があります。ここでしかできない体験ばかりです。
子どもの才能はどこに眠っているかわかりません。
たくさんのいろいろな体験が、子どもの才能を芽吹かせるのです。
「うちの子はこういうことに夢中になるのか… こんなことが上手にできるんだ! この子はこれが得意だったのか」
P-kiesクラブは様々なテーマのもとに「教育と遊びの環境」を開発し、子どもたちに夢と自信を与えます。

P-kies Club

教室・ワークショップ

Workshop

親子で、または子どもだけで参加可能な楽しい教室やワークショップです。音楽、ICT、地球科学、文芸、工作、運動、クッキングや手芸などそれぞれ分野の専門家、アーティストを講師に招き、実施します。


イベント

出演者とお客様がいっしょに作るライブ、ステージも客席もいっしょになって歌って踊るP-kies Liveを中心に開催しています。
2014年度は8月24日「P-kies 40周年LIVE inお台場新大陸」。12月23日天王洲 銀河劇場にて「P-kiesクリスマスLIVE 2014」を開催。
2015年度は4月29日(水・祝)「子どもの日スペシャルP-kies LIVE」、12月12日(土)「P-kies スペシャルLIVE2015」公開収録を行いました。
2016年度は8月21日(日)「P-kies 夏のうたまつり」を公開収録。

P-kies LIVE

be会

be会

『ポンキッキーズ』出演者とおしゃべりを楽しんだり、ゲームで盛り上がったり、インタビューや撮影会などをしたりの楽しい時間をいっしょに過ごします。


P-kiesゼミ

P-kiesゼミ

番組監修をしていただいている先生方による役立つ少人数ゼミです。幼児・児童の保護者の皆様、子どもの教育に携わる方々を対象に教育、食育、医学、生活スタイル、自然との触れ合いなど、子育てに関わる様々な分野での講義を行います。


みんなのアニバーサリー

みんなのアニバーサリー

会員限定のオリジナルゲーム、プレゼントコーナーを開設。またガチャピンとムックが会員のお祝いのパーティに駆けつけるみんなのアニバーサリーも実施しています。

詳細はこちら
Back to Page Top