事業紹介

P-kies事業

家庭、幼稚園、学校、学校外教室の教育などに対応する独自のカリキュラムや体験プログラムを開発。
また教育を支援する教材やエンタテインメント・プログラムの商品化を行っています。

P-kies Club

フジテレビKIDSが運営する会員制のクラブ組織です。このクラブは、子どもたちと家族、そして教育者が集う「エデュケーショナル・コミュニティ」として運営しています。
様々な分野の教室・ワークショップをはじめ、番組出演者とのオフ会「be会」や、番組監修の先生方による「P-kies ゼミ」、またコンサート等のライブイベントを開催。

詳細はこちら

体験イベント

2015年から、子ども、親子を対象にした様々な体験プログラムを開発し、展開しています。


論語

・「論語プログラム」

「加地・小島式論語カリキュラム」に則り、授業形式ではない独自のプログラムを構築。紙芝居とかるた遊びで、論語が伝える「自分をどう育てていくか」を教えています。東大 小島毅教授が講師を務めています。


コミュニケーションきょうしつ

・「コミュニケーションプログラム」
コミュニケーション能力、表現能力、発想力、挑戦力の育成を目指し、青山学院大学社会情報学部監修によるゲームやドラマ教育のプログラムを開発し、実施しています。


プログラミング

・「ICTプログラム」
ビスケット、スクラッチなどの人気のゲーム作りソフトや子どもパソコン基盤Ichigojamを使い、子どもたち向けのコンピュータプログラミング体験教室を展開。


自然科学プログラム

・「自然科学プログラム」
森山川海など自然環境を実際の場で、観察、作業などを通じて自然科学を体感する郊外ワークショップを実施。また気象学習ワークショップを展開しています。


ものづくりプログラム

・「ものづくりプログラム」
ねんど、木材、畳を素材に材料としたものづくりを体験するワークショップを行っています。ものづくりを通して様々な素材の感触、形作る工夫と努力、楽しさを伝えていきます。


身体能力・知能向上プログラム

・「身体能力・知能向上プログラム」
運動神経や脳の機能向上を目的とした運動プログラム、ストレス解消・コミュニケーション力アップを目指したゲーム性の高いプログラム、また乗り物を使用し、バランス感覚を養うプログラムを実施しています。

これらワークショップからは出版物、教育玩具が誕生しています。

絵本『みどくんとあかくん』

「絵本作家サトシン&ガチャピン・ムックのおてて絵本ワークショップ」
絵本『みどくんとあかくん』(えほん杜刊)

P-kies.net

論語教育

小島先生 加地先生

2012年度開催の「加地・小島式 親子論語塾」を経て、2013年度、2014年度には幼児・児童のための論語塾『加地・小島式論語カリキュラム 論語リーダー塾』を年間通塾の定期塾を開催。独自の学習解説を作成し、東京大学 小島毅教授を中心とした講師陣と、礼法、書道、音楽などの各分野のスペシャリストによる論語体感ワークショップ、さらに見学授業として、日本における孔子、論語ゆかりの名所旧跡などを組み込んで実施しました。
2015年度は新たな論語カリキュラムを構築し、様々な場で展開。またP-kies Clubでは親子ワークショップや家庭教育、幼児教育に役立つ講演会を開催。

「論語指導士」養成講座

2015年10月より論語の教育を行う人材育成に着手。2016年1月、「論語指導士」養成講座をスタートさせました。論語総監修の加地伸行先生による基礎論語講義を放送及び配信。資格認定試験を実施しています。 P-kies.net 論語プログラム

2013年「beポンキッキーズの論語」(産経新聞出版発行)、「beポンろんごかるた」発売。2014年4月から『月刊朝礼』(コミニケ出版)に大人に役立つ論語「英語で読み解く論語」を連載、2015年10月、連載をまとめた論語本『The Analects ~論語に学ぶビジネス・エシックス~』(コミニケ出版)発刊。

BOOKS
beポンキッキーズの論語
『beポンキッキーズの論語』
CARD
ぼくと せかいの どこかの なにか
『beポン ろんごかるた』
CARD
あかいマスク
(非売品)

be絵本大賞

 絵本の新しい児童文学を生み出すことを目的に2008年フジテレビKIDS、BSフジ、ポニーキャニオン、扶桑社により創設されました。絵本の作り手を発掘し、活動を支援し、より優れた作品を子どもたちに届けます。
2015年度から、選考委員 秋元 康氏、茂木健一郎氏、武田双雲氏が選ぶ大賞に加え、新たに「絵本屋さん特別賞」を併設。絵本を中心に展開する書店、絵本に造詣の深い書店7店舗による選考を行っています。

be絵本大賞

be絵本大賞の本

BOOK BIRD

『BOOK BIRD』
(第1回大賞受賞作品)

ぼくと せかいの どこかの なにか

『ぼくと せかいの どこかの なにか』
(第2回優秀賞受賞作品)

あかいマスク

『あかいマスク』
(第3回大賞受賞作品)

みたい みたい みてみたい

『みたい みたい みてみたい』
(第4回大賞受賞作品)

みたい みたい みてみたい

『おねえちゃん と いもうと』
(第5回大賞受賞作品)

泣けないサボテン

『泣けないサボテン』
(第6回大賞受賞作品)

ふかいかん

『ふかいかん』
(第7回大賞受賞作品)

ウォールズ

『ウォールズ』
(第8回大賞受賞作品)

きりんのしりとり

『きりんのしりとり』
(絵本屋さん特別賞受賞作品
~第8回be絵本大賞から)

ふかいかん

『皿たろう だいかつやく!』
(第9回大賞受賞作品)

商品:フジテレビKIDSウェブショップ

BOOKOFF限定販売 be絵本大賞 優秀賞受賞作品本

みたい みたい みてみたい

『みたい みたい みてみたい』

ぱん いただきまーす

『ぱん いただきまーす』

ぼく、にんげんになれるかな

『ぼく、にんげんになれるかな』

いろんなおめん

『いろんなおめん』

ぽぽちゃんのおともだち

『ぽぽちゃんのおともだち』

ヒック ヒック もく もく もく

『ヒック ヒック もく もく もく』

なまけとも

『なまけとも』

きょじんとみち

『きょじんとみち』

ガリべんき

『ガリべんき』

せかいいちながいゾウさんのおはな

『せかいいちながいゾウさんのおはな』

うさぎの王さま

『うさぎの王さま』

くろくまくんとさけ

『くろくまくんとさけ』

どうしたい?

『どうしたい?』

せかいでいちばんちいさなにんぎょ

『せかいでいちばんちいさなにんぎょ』

ぎゅうにゅうがゆく

『ぎゅうにゅうがゆく』

おじさんのぼうし

『おじさんのぼうし』

防災プロジェクト

防災・危機管理プロジェクト

防災意識を高め、命を守る術を身に付けるための応援プロジェクト。
親子で防災を学び、備えを実践するための防災プログラムを開発し、日本各地で実施しています。
また、防災サイト「ガチャピン・ムックのみんなの防災」を 作成しました。

詳細はこちら

【企業の皆様へ】
2016年開催報告リポートPDF:2.26MB
2015年開催報告リポートPDF:13.3MB
イベント資料PDF:1.4MB

「ガチャピン・ムックのサプライズ・パーティ みんなのアニバーサリー」

個人、グループ、幼稚園や保育園、学校で開催されるパーティやイベントなどの特別な日をガチャピン・ムックがお祝いするアニバーサリー・ビジネスを行っています。

詳細はこちら

プロモーション&イベント

ガチャピン・ルーツ展in お台場

2014年8月15日~17日

「渋谷金王丸伝説~special version冒険の章~カブキ国への誘い」

Back to Page Top