会社情報

沿革

フジテレビKIDSの成り立ち

1973年 4月2日、子ども番組「ひらけ!ポンキッキ」(フジテレビ)放送開始
1994年 新しい子ども番組「SUPER KIDS ZONE ポンキッキーズ」放送開始
1998年 一大キッズイベント「P-kies Wonderland 」を開催
2000年 子ども番組プロデュースを中心とした子ども事業会社 株式会社フジテレビKIDSを設立。フジテレビから子どもコンテンツに特化した画期的な会社が生まれました。番組は「ポンキッキーズ21」にジャンプアップ
2002年 「サタデ―キッズキャンプ」スタート。ライブイベントやミュージカルを開催。WEBサイトオープン
2007年 番組キャラクター、ガチャピン・ムックのガチャピンblogtwitterツイッターを開始
2008年 「Beポンキッキ」「笑学六年生」「モノコト駄菓子屋」(BSフジ)の3番組をプロデュース
be絵本大賞』(フジテレビKIDS、BSフジ、ポニーキャニオン、扶桑社)創設。選考委員:秋元康、茂木健一郎、武田双雲
2009年 小学生による小学生のための情報番組「We Can☆」スタート
2011年 「We Can☆」は全国から47人のメンバーが参加、「We Can☆47」へとスケールアップ
「beポンキッキーズ」放送開始
3月、東日本大震災復興支援を開始。ガチャピン・ムックが訪問
2012年 beポンキッキーズ」は厚生労働省社会保障審議会推薦 児童福祉文化財番組の指定を受けました

4月、40周年の大プロジェクトを始動
ガチャピン創世記~ガチャピンのルーツを探る~」調査委員会発足
協力:福井県立恐竜博物館
2013年 1月、小学生恐竜チャンピオン大会 in お台場 開催
3月、ガチャピンのルーツ展 in 福井県立恐竜博物館 開催。同月お台場開催
7月、お台場合衆国2013「ガチャピン創世記・恐竜時代へGO!」開催

論語プロジェクト」始動
8月、「加地・小島式論語塾」を実施。「beポンキッキーズ」にて論語コンテンツを放送
12月、「beポンキッキーズ40周年前夜祭 福くん、花音ちゃん、ガチャピン・ムックと歌おう!来年もよろしくライブ」開催
ガチャピン・ムックの40thポンキッキーズ展を各地で開催
2014年 4月、「論語リーダー塾」(講師:東大 小島毅教授 ほか)年間通塾制実施
7月、ダイバーシティ東京プラザ「ガチャピンのおうちカフェ×スイーツパラダイス」オープン。ガチャピンチャレンジキャンプスタート
8月、P-kies Club(親子会員制クラブ)スタート
体験型カブキ音楽劇「渋谷金王丸伝説 ー SPECIAL VERSION 冒険の章ー カブキ国への誘い」を開催。歌舞伎役者 市川染五郎さんとガチャピン・ムックの舞台共。
お台場新大陸ライブ開催
12月、クリスマスP-kiesライブ開催
2015年

P-kiesブランドの展開を活性化。
3月、番組連動型子育て応援冊子『P-kies PRESS』(月刊)発行
4月、「子ども日スペシャル P-kiesLIVE」
5月、「茂木健一郎先生のP-kiesゼミ」
6月、「きいやま商店とPちゃんのbe会」
7月、お台場夢大陸「アナラボ 花の国・森の国・土の国」開催。
そのほか、「いのちを守る防災キャンプ」コンテンツ、日本の自然環境を遊んで学ぶ「山へ行こう!森へ行こう!自然と遊ぼう!」プログラムを開発。スクール、ワークショップを実施

第7回be絵本大賞」は大賞に加え「絵本屋さん特別賞」を設置。

11月、大阪大学名誉教授 加地伸行先生を代表とした論語指導士 資格認可事業始動

beポンキッキーズ、P-kies ブランドのノウハウを生かし、「地方創生」「ガチャピンチャレンジキャンプ」の企画提案事業を開始

2016年

1月、「論語指導士」養成講座開始
3月、第一回「論語指導士」資格認定試験実施
4月、「beポンキッキーズ」の金曜日は「P-kies MAMA」を放送
5月、「論語指導士」講演会と懇親会開催
8月、P-kies夏のうたまつり開催
9月、第二回「論語指導士」資格認定試験実施
P-kiesイベント
1月~12月、子どものための体験プログラムを実施。天気の達人、キッズプログラミング、論語、ねんど、防災、絵本、自然体験、恐竜、歌、礼法、天文などをテーマに30回以上開催

2017年

1月~3月、恐竜、ケーキ作り、歌のP-kiesイベントを開催
3月、第三回「論語指導士」資格認定試験実施
4月、45周年を迎え、番組名を「ポンキッキーズ」へ。放送は毎週日曜日にお引越し

番組「ひらけ!ポンキッキ」から「ポンキッキーズ」までの歴史

P-kies.net HISTORY
Back to Page Top